人気ブログランキング |
春合宿(2日目)
国立吉備青少年自然の家での春合宿2日目です。部員の皆さんは、昨夜は宿泊所に泊まりましたが、しっかりと意見交換が出来たのでしょうかね。
13日(日)は、野外炊事から様子を見させていただきました。11時20分頃から野外炊事場に部員メンバーが集まって来ました。集合と同時に調理の仕方などの説明が行われ、早速、調理開始です。今回の野外炊事の献立は、焼きそばとお味噌汁。先ず、調理を行うには、火種の準備からです。国平先生のアドバイスのもとに、それぞれの班にまき割りを行ってもらい火種の準備をする予定でしたが、日頃使ったことのない鉈を使ってのまき割りは危険との判断で、国平先生にまき割りを全てお任せすることになりました。
e0234886_6163972.jpg
部員たちは、火種を先生にお願いし、焼きば作りに取り掛かりました。タマネギを切っていると目が痛いなどの声も出ながら、普段行わない料理をぎこちない包丁さばきで野菜を切っていました。
e0234886_6164147.jpg
材料の準備が出来上がったら炒め開始です。炊事場には鉄板がなかったので、アルミ鍋にて焼きそばを作ることに…。鍋に野菜を最初に入れて炒めるグループもあれば、肉から炒めているグループなど様々。各グループは、ワイワイ、ガヤガヤしながら独自の手法で調理を行っていました。しかし、どのグループも具材はしっかり炒められていました。その後、焼きそば麺を入れて炒めますが、野菜が鍋一杯にあるので麺が炒められないと思ったグループは、一旦野菜を鍋から出して麺のみを炒めているグループもあれば、そのまま野菜のたくさん入っている鍋の中に麺を入れて炒めているグループもあったりと様々です。一度に大量の焼きそばを作っているので、麺を炒めることが難しい状況です。
e0234886_6164458.jpg
麺がほぐれたら、「もういいかぁ~」と、早くもソースを入れて完成させるグループもあったりと、見ている方がヒヤヒヤです。とは、いいながら、どこのグループも焼きそばが出来上がりました。
e0234886_616462.jpg
e0234886_6164351.jpg
e0234886_6164791.jpg
食べる前には、調理担当グループの「いただきます」の号令により昼食開始です。私も、おすそ分けをいただき、食べさせていただきました。
e0234886_6165216.jpg
「美味しいね」と隣の子に言ってみても反応は・・・。
e0234886_6165380.jpg
しかし、ワイワイ・ガヤガヤと野外で食べる料理はとても美味しいものです。ましてや、自分たちで作った料理は、なお更美味しいものです。部員全員が完食し野外炊事も無事終えることが出来ました。みんなで協力して作った料理は美味しかったですね。
e0234886_6165534.jpg
何かを行う時のチームワークの大切さを学べたのではないでしょうかね。
とっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

その他写真のスライドショーはこちらからご覧下さい。
by kurasho_brass | 2011-03-14 05:15 | その他
<< 倉敷音楽祭のイベント内容変更について 吹奏楽部 春合宿(1日目) >>